Social Worker and Manager

MEGUMI YAMAGUCHI

interview

Think of the best solution

最善策を考え
支援に繋げる

アクポデイサービス 日進竹の山

生活相談員兼管理者

山口愛

入社6年目

WORKPLACE

仕事と家事・育児を両立しながら
働ける環境が整っています。

祖母と暮らしていたので、いずれ役立つと思い、23歳のときにヘルパー2級の資格を取得しました。人と関わる仕事に就きたいと思ったことも、介護の道を選んだ理由です。
介護と一括りで言っても、訪問や施設などによって、どこまでお手伝いをするのか、利用者様との関わり方も大きく違います。当施設は、半日型のデイサービスなので利用者様の入れ替わりがあり、新鮮な気持ちで関わることができていると感じています。また、なるべく残業がないよう、スタッフ同士が協力し合えていること、土日がお休みなので、仕事と家事・育児を両立できることも働きやすいと思います。
これからも利用者様やご家族、一緒に働くスタッフにとってより良い環境になるよう、努めてまいります。

TO FEEL REWARDING

悩みをお聞きし、解決できたとき
大きなやりがいを感じます。

FOR USERS

利用者様の普段の生活を見て、聞いて
どんな介護が必要なのかを考える楽しさ。

生活相談員と管理者を兼任しているため、利用者様のご自宅にお伺いし、家庭内での様子やご家族の希望・要望をお聞きするのも私の仕事。施設の案内やご説明、契約など仕事の幅が広く、大変さを感じることもありますが、一人ひとりと深く関わる楽しさや喜びもあります。私もそうですが、家の中と外では誰でも振る舞いが違うもの。そういった面もしっかり理解して、お手伝いできることはやりがいにつながっています。
また、管理者としては、スタッフとのコミュニケーションを欠かさないよう心がけ、皆が気持ち良く働ける職場づくりに努めています。この仕事を通して感じるのは、利用者様から学ぶことの多さです。季節や気温、環境のちょっとした変化が利用者様の大きな変化につながることなど、日々の気づきや学びを今後も大切にしていきたいと思います。

Future Goals
今後の目標

利用者様やご家族、一緒に働くスタッフの
気持ちを理解し、信頼関係を築いていきたい

幅広い視点で、多くの人たちの意向や気持ちを考えながら、より良い施設にしていくのが今の目標です。また、ゆくゆくはケアマネジャーの資格を取得し、さらに活躍の幅を広げたいと考えています。