Care Manager

SHIGEAKI SAKURAI

interview

To be a Professional

めざすは、介護相談の
プロフェッショナル!

ケアプラン 琴葉

ケアマネジャー

櫻井栄昭

入社10年目

FOR USERS

その人らしく、いきいきと暮らしていけるよう
お手伝いをするのがケアマネジャーの役割。

祖母が認知症で施設にお世話になったことで、介護職の必要性を改めて実感し、介護の道をめざすようになりました。琴葉を選んだ理由は、会社の成長性や将来性を感じたこと、アットホームな雰囲気で働きやすいと感じたからです。入社後、琴葉グループの様々な施設で経験を積み、知識や技術を高めていく中で、さらに仕事の幅を広げたいと考えるようになり、ケアマネジャーの資格を取得しました。
介護を必要とする方やご家族と、福祉や医療のサービスをつなぐのがケアマネージャーの役割です。
利用者様やご家族から、どういう生活を送りたいのか、生活するうえでどんなことに困っているかなど、丁寧にお聞きし、適切なケアプランを考え作成。その後も定期的にお会いし適宜調整を行う、一人ひとりと深く、長く関わる仕事です。

EMOTIONS

喜ぶ姿や笑顔を見ると
私も嬉しく感じます。

TO FEEL REWARDING

利用者様やご家族との対話を通して
信頼関係が築けたとき、やりがいを感じます。

ご本人の状態や意思、ご家族の思いや願いを聞き、現状と照らし合わせながら客観的な視点でご本人にとって何が一番幸せなのかを考え、提案する難しさはありますが、問題解決できたときや「櫻井さんにお願いして良かった、助かった」という言葉をいただいたときは、大きな喜びとやりがいを感じます。
職場はアットホームで話しやすい雰囲気。ケアマネージャーとしてのキャリアが浅いので、ご本人やご家族にとってどういったサポートが最適なのか判断に迷ったり悩んだときは、同僚や上司に相談できる環境です。社長の人柄がそのまま社風に表れているので、スタッフ全員が真っ直ぐな気持ちで仕事に取り組むことができるのも琴葉の魅力。これからも初心を忘れず、多くの方のお役に立てるよう経験を重ねていきたいと思っています。

Future Goals
今後の目標

現在までの経験を活かしながら、
さらに知識や技術を高められるよう努力していきたい。

利用者様やご家族に信頼されるケアマネージャーになるのが目標です。まだまだケアマネージャーとしての知識や経験不足を感じることもあるので、一つひとつの出会いを大切にしながら、スキルアップしたいと考えています。