Care Worker

RUI KAKUMU

interview

Bring out a smile

利用者様の
笑顔を引き出す仕事

アクポデイサービス かりや

介護士

各務瑠惟

入社1年目

FIRST YEAR CHALLENGE

「挑戦してみたら」という社長の言葉が
私の背中を押してくれました。

兄が介護職に就き、性格が穏やかになる姿を見て興味を持ったこと、人や社会の役に立つ仕事だと感じ、介護の道を選びました。社長には、野球を通して、中学生の頃からお世話になっており、進路や就職で悩んだときも相談し、沢山のアドバイスをいただきました。中でも印象に残っているのは、「挑戦してみたら」という言葉。ストレートな言葉ですが、間違えなく迷っている自分の背中を押してくれた言葉であり、介護に真剣に向き合う社長の姿や想いに感銘を受け、琴葉で働きたいと思い志望しました。
祖母と一緒に暮らしていたので、高齢の方と接することに慣れてはいましたが、介護の知識や技術が無く、戸惑うことも。そんなときも、先輩方が丁寧に指導してくださり、分からないことは質問しやすい雰囲気なので、安心して働くことができていると感じています。まだまだ一年目なので、様々な介護方法を学びながら成長していきたいです。

TO FEEL REWARDING

笑顔で「ありがとう」と
言ってもらえる毎日。

WORKPLACE

上司との距離が近く、何でも話せる
アットホームで明るい職場です。

仕事をするうえで心がけているのは、いつも笑顔で接し、積極的にお声掛けをすること。利用者さんの健康状態を知り、心身ともにベストなケアができるよう努めています。自分が話しかけたことで利用者様が笑顔になったり、「顔を見ると、ほっとする」という言葉をいただけたときは、とても嬉しくやりがいを感じます。
職場は、年齢に関係なく他愛もない話で笑い合える雰囲気。先輩方はどんどん話しかけてくれるので、悩みがあっても相談しやすく、すぐに解消できるので、安心して働けています。また、利用者さんの負担を減らすケア技術についても、月に一度の勉強会で学ぶことができるので、新しい知識を得られる環境です。
今後も、新しい技術を習得し、利用者様やご家族が笑顔になっていただけるよう頑張りたいと思っています。

Future Goals
今後の目標

利用者様やご家族、一緒に働くスタッフから
信頼される介護士になること。

周囲から信頼されるよう、日々向上心を持ってスキルアップしていきたいと思っています。ゆくゆくは、看護師資格を取得したいと思っているので、学校にも通う予定です。