nurse

YUI ISHII

interview

CHILDHOOD DREAMS

幼い頃からの夢でもあった
看護師として活躍できる喜び

スローライフハウス琴葉かにえ

看護師

石井有衣

入社6年目

FOR RESIDENTS

一人ひとりが、最期まで、その人らしく生活できるよう、
入居者様とご家族に寄り添っていきたい。

病院勤務を経て、他の有料老人ホームで経験を積み、琴葉に入職しました。病院との違いは、入居者様の食事や趣味嗜好など、生活の質を尊重したうえでの看護ができること。また、ゆっくり穏やかな時間が流れているので、一人ひとりと向き合える時間も多く、より丁寧なケアができると感じています。
琴葉では医療依存度の高い方も受け入れているので、時には敏速・適切な判断力が求められることもあり、看護師としての役割の大きさや責任を感じますが、同時にやりがいにもなっています。
私達が不自由のない生活を送れるのは、ご高齢の方々が大変な時代を生き抜いてきたから…。だからこそ、その方らしい生活を琴葉で送っていただき、その方らしい最期が迎えられるよう、入居者様とご家族に寄り添っていきたいと思っています。

ENTHUSIASM

その方にとって、最善・最良のケアを提供できるよう、
スタッフ全員でベストを尽くす。

WORKPLACE

看護師と介護士の連携もバッチリ。
とっても働きやすい職場です。

入居者様それぞれによって疾患が違うので、知識や技術を補うのは大変ですが、そんなときは先輩看護師に聞き指導をいただいたり、提携病院の医師に連絡し判断を仰ぐことができるので、安心して働くことができます。また、介護士さんとの関係も良好です。お互いの仕事を理解し、尊重しているので、ピリピリした空気感はなく、施設全体の雰囲気も良いと感じています。上司である施設長は相談しやすく、お休みの調整も柔軟に対応していただけるので、仕事と育児の両立ができています。
働いているスタッフ全員が声を掛け合いながら笑顔で働くことは、入居者様の居心地の良さにも繋がるので、とても大切です。今後も、入居者様やご家族、一緒に働くスタッフが笑顔になるような介護を実践していきたいと考えています。

Future Goals
今後の目標

現在までの経験を活かしながら、
さらに知識と技術を高められるよう努力していきたい。

現在は准看護師なので、正看護師の資格取得を目指し、今年から通信の学校へ通う予定です。さらにスキルアップし、高い知識や技術を身に付け、ゆくゆくは在宅看護を必要とする方々のお手伝いもできるようになりたいと思っています。