Service Provider

MIKA HIRATA

interview

Delivering quality service

質の高いサービスを届ける
コーディネーター

スローライフハウス琴葉はんだ

サービス提供責任者

平田美佳

入社10年目

FOR RESIDENTS

利用者様やご家族の笑顔を見れたとき、
サービス提供責任者として喜びを感じます。

ゆくゆくは父の介護が必要になると思い、ヘルパー資格を取得し、介護業界へ入りました。琴葉を選んだ理由は、社長の利用者様に対する考え方に共感したから。私も琴葉の一員となり、「あなたに会えてよかった」と言っていただけるような介護を提供したいと思い、志望しました。現在は、利用者様が質の高いサービスを受けられるようにサポートする、サービス提供責任者として働いています。
利用者様やご家族の相談業務から、ケアマネージャーさんとの調整、介護スタッフの教育指導など、仕事は多岐にわたるので大変さを感じることもありますが、利用者様の笑顔を見ると、私もつられて笑顔になり、疲れも吹き飛びます。これからも「琴葉はんだに来てよかった」と一人でも多くのご利用者様に思っていただけるよう、努力していきたいです。

TO FEEL REWARDING

利用者様からいただく言葉は、
何よりものモチベーション。

WORKPLACE

「人と人の繋がり」を実感する
感謝の気持ちを伝えてもらえる仕事。

この仕事に就いて思うのは、「ありがとう」という言葉を想像以上に多くいただけること。何気ないちょっとした手助けに対しても、感謝の気持ちを伝えてもらえることは、とても嬉しく仕事の励みになっています。
また、日常のなかで無理せず身体を動かす機会を少しずつ増やすことで、入所前はできなかったことができるようになる姿を見れたとき、介護の必要性や役割を再確認でき、大きなやりがいを感じます。普段から心がけているのは、利用者様の「いつもと違う」を感じ、迅速に対応すること。会話や様子の小さな変化を見逃さないよう、介護士や看護師と情報交換しながら連携を図っています。
利用者様の能力を維持・向上させられるよう、スタッフと一緒に私自身も日々学びを深め、成長していきたいです。

Future Goals
今後の目標

ご利用者様やご家族、一緒に働くスタッフ
全員が笑顔になる場所にしていきたい。

利用者様の笑顔で私たちが救われるように、 私たちの笑顔で利用者様も元気になると思うので、琴葉はんだをもっともっと笑顔で溢れる場所にしていきたいと思っています。